本文へスキップ

MINT SOCIETY for IRANIANS with PHYSICAL HANDICAPS

活動報告report

イランバリアフリー研修プロジェクト2018報告 活動報告写真

2018年 イラン バリアフリー研修プロジェクトが無事終了しました。2018年4月27日から5月10日まで、キャラジ市で従来のプログラムに加え、レベルアップ編を実施しました。日本国際協力財団からの助成事業です。

キャラジ市の障害者とバス旅行 活動報告写真

4月7日キャラジ市で障害者のバス旅行を実施しました。参加者は、介助者、スタッフを含め約90名。みんなで食事し、踊り、話しました。 日本国際協力財団からの助成事業です。

在イラン日本大使より表彰されました 活動報告写真

 2018年1月23日 在イラン日本国大使館で、パシャイ会長が二国間の友好親善や協力の推進に貢献したとして、小林弘裕駐イラン大使より在外公館長表彰を受けました。  ナザルアーハリ前駐日イラン大使からもスピーチ頂きました。

イラン リハビリ研修・患者訪問2017報告 活動報告写真

 今年のイランリハビリ研修は、ベヘジシティ(国家福祉機構)からの依頼に応え、全国区担当者会議で講演を行いました。また、キャラジ市の当事者団体と一緒に、リハビリ、褥瘡に関する講演を行いました。
 また、患者さんの相談にお応えしました。

イラン バリアフリー研修2017報告 活動報告写真

 今年のイランバリアフリー研修は、イラン北西部のアルダビール市、テヘラン氏、キャラジ市で、行いました。
 2017年4月、11日間の滞在で8回のワークショップを行いました。。

2015年度よこはま国際フェスタ報告 活動報告写真

 もうすぐ1年になってしまいますが、2015月10月10,11日。横浜象の鼻パークで行われたよこはま国際フェスタの写真をアップします。
 今年は場所が変わり、グランモール公園 10月8.9.10日の三日間です。

2016年度イラン第2次プロジェクト報告 活動報告写真

 2016月7月14日〜24日まで、イランでのリハビリ、褥瘡研修、患者宅訪問を行う第2次プロジェクトを行いました。
 テヘランMOHAAMの会での子供の障害教育
 テヘラン脊損協会、キャラジ・ベヘジシティでのリハビリ・褥瘡研修
 患者宅訪問(キャラジ市内 7件)

2016年度イランバリアフリー研修報告@ 活動報告写真

 2016月4月26日〜5月9日まで、アークポイント寺島さん、プレイス福永さん、宮地さんによるバリアフリーまちづくりの研修。 今年は、@テヘラン脊損協会での親子の障害理解WS、Aキャラジ市役所でのバリアフリー研修、Bシーラーズ市役所でのバリアフリーWS、Cその他として4つに分けて報告します。
 第1弾は、親子障害理解WSです

2016年度イランバリアフリー研修報告A 活動報告写真

 第2弾は、キャラジ市役所でのバリアフリーWSです。キャラジ市役所では、これまでにも研修を行ってきましたが、今回は、実現性のある具体的な改善案も提案されていました。

    

2016年度イランバリアフリー研修報告B 活動報告写真

 第3弾は、シーラーズ市役所でのWS。イラン6番目の都市で、遺跡ペルセポリスが近くにあります。 今回、キャラジ市とシーラーズ市の連携が素晴らしく、非常に良い研修ができました。       

2016年度イランバリアフリー研修報告C 活動報告写真

 第4弾は、バゲスタン自然公園視察とテヘラン市でのWSです。キャラジ市が、建設中の、小川を中心にした自然豊かな公園の現場の視察と意見交換を行いました。      また、首都テヘラン市役所でのバリアフリーWS。イランの専門家と意見交換をすることが出来ました。

グローバルフェスタ2015に出展報告 活動報告写真

 2015年10月3日、4日にグローバルフェスタ2015(お台場)に出展しました。

イラン・リハビリ研修報告 活動報告写真

 7月19−25日 テヘラン脊損協会、イマムホメイニ病院でリハビリ研修を行いました。また、元神奈川リハビリテーションセンターの土屋先生に障害者の自宅を訪問していただき、在宅リハの相談を行いました。

公園バリアーフリー検証 活動報告写真

 5月19−26日 テヘラン市キャラジ市の市役所と進めているバリアフリーのモデル公園の実地検証を、障害当事者とともに行いました。

2015年子供のバリアフリー研修 活動報告写真

 5月17−27日 キャラジで子供のバリアーフリー研修を行いました。

さいとう工房さん訪問 活動報告写真

 NPO法人さくら・車いすプロジェクトのさいとう工房さんを訪問し、電動車いすをいただきました。斉藤さんとたくさんお話させていただき、ています。

ペルシャ料理教室終了 活動報告写真

 2月28日で一昨年から続けていたペルシャ料理教室が、終了となりました。多くの方の参加を頂きありがとうございました。今後、実施方法などを検討し、開催したいと考えています。

ヨコハマ国際フェスタ2014 象の鼻公園 >活動報告写真

 10月18日、19日 ヨコハマ国際フェスタ2014に出店しました。お天気に恵まれ、多くの方と会うことができました。

グローバルフェスタ2014 日比谷 活動報告写真

 10月4日、5日 グローバルフェスタに出店しました。5日は、雨のため午前中で終了してしまいましたが。 
 今年も多くの皆さんにテントを訪ねて頂きました。オープンセレモニーでAKB48の歌声が響く中、イランに興味のある方、障害者支援に興味のある方、障害者自らの活動に興味のある方など、たくさんのお話を聞かせて頂きました

イラン テヘランでリハビリ研修

活動報告写真

 8月12日 テヘランの障害者スポーツセンターで、在宅リハビリ研修を行いました。
 テヘラン脊損協会との共同開催で、神奈川保健福祉大学玉垣先生に、体の使い方に関する実技演習を行っていただきました。患者さん、介護者だけでなく、専門家も参加し注目されました。

イラン キャラジ市で訪問リハビリを行いました

活動報告写真

 8月10-15日 神奈川保健福祉大学玉垣先生とミントの会看護師とにより、キャラジ市内の障害者のお宅を訪問しました。
 福祉省キャラジ支所管轄の障害者のお宅を訪問し、訪問リハビリ、訪問看護を行い、在宅の障害者の支援を行いました。
 脊椎損傷、頸椎損傷、神経難病、頭部外傷など、原因はいろいろですが、家の中で、寝たきりになっている方がほとんどでした。
 先生の指導で、見違える改善の見られる方もいて、必要性を痛感しました。

イラン キャラジ市でリハビリ研修

活動報告写真

 8月10日 テヘラン郊外のキャラジ市において、在宅リハビリ研修を行いました。
 神奈川保健福祉大学玉先生が、障害当事者や介護者の体の使い方に関し、実技演習を交え、講演しました。
 ベッド上での位置変え、うまくいく寝返りの体の使い方、腰を痛めない介護のための体の使い方など、患者さん、介護者、専門家に注目され、終了後の質問が絶えませんでした。


イラン 子どもたちのBF研修を行いました

活動報告写真

 6月18日 BF研修と同じキャラジ市において、小中学生を集め、車いす体験、ゲームなどを通じて、ユニバーサルデザイン、バリアフリーについて研修を行いました。
 ブラックボックスの中身を当てたり、口真似だけで言っていることを当てたり視覚障害、聴覚障害、歩行障害を持つひとと、どのようにコミュニケーションをしたらよいか、楽しみながら学びました。
 Placeの福永先生、宮地先生が、江東区で行っている内容で行いましたが、子供達は元気に手を挙げて答えていました。


イラン キャラジ市役所でBF研修

活動報告写真

 6月14-17日 テヘラン近郊のキャラジ市において、市役所担当者のみなさんに、バリアフリー(BF)研修を行いました。
 BF専門家の潟Aークポイントの寺島先生、Placeの福永先生、宮地先生が、当事者と共に、車イス体験、街歩き体験、グループ検討などを通じて、改善策を案出するワークショップを行いました。
 今回は、キャラジ市役所の主体的な研修として実施され、研修のまとめの報告会には、キャラジ市長も挨拶され、「障害者を作り出さない街を創ることが重要」という貴重な言葉を聞くことができました。


神奈川県立保健福祉大依頼講義

活動報告写真

 4月30日 ゴールデンウイークの谷間でしたが、神奈川保健福祉大学リハビリテーション学科作業療法学の玉垣努教授の依頼を受けて、イランの障害を持つ方の生活とミントの会の活動の紹介を行いました。
 その後、学生同士で、4人程度のグループで、仮の患者事例について、どの様に支援したらよいか、ディスカッションしていただき、模造紙に書き出した内容を、発表してもらいました。
 患者の生活全体を視野に入れた発表は、たいへん参考になりました。
 玉垣先生を始め、教室の先生方、学生の皆様、ありがとうございました。


イランの障害者を支援するミントの会


神奈川県秦野市

TEL 080-3496-3423
email mint_assist@yahoo.co.jp